「邦画か行」カテゴリーアーカイブ

カルト

file

解説:レポーターを務めるタレントのあびる優、岩佐真悠子、入来茉里がレポーターを務めるホラー番組で、ある母娘の除霊を取り上げる。その母娘のもとには恐ろしい霊がおり、力のある霊能者でも娘の美保に憑いた霊を除霊できずにいた。ついに最強の霊能者と言われるNEOがこの霊との戦いに臨むが。。。。。

続きを読む カルト

クハナ!

file

解説:三重県桑名市に住む小学6年生の女の子・西田真珠(松本来夢)の通う小学校は、町の人口減少や少子化のせいで廃校が決まっている。そのせいか、毎日の生活にいまひとつ張り合いがない。真珠の親友・瑞希(久志本眞子)は、東京からの転勤組である同級生・海斗(加藤清史郎)に初恋真っ最中。しかし海斗の親は、真珠や瑞希などの地元密着型の親たちとはうまくいっていなかった。。。。。

続きを読む クハナ!

風の色

file

解説:亡き恋人が死の直前に遺した、自分とそっくりな女性が北海道にいるという言葉を確かめるため、男は知床へ。そこで亡き恋人とよく似た女性と出会うが、彼女もまた彼そっくりの恋人を事故で失ったばかりだった。二人の間には特別な感情が生まれ。。。。。

続きを読む 風の色

カノン

file

解説:長女・紫(ミムラ)、次女・岸本藍(比嘉愛未)、三女・茜(佐々木希)は、金沢の料亭で育った。今では紫は東京で専業主婦に、藍は富山県黒部市の学校で教鞭を振るい、茜は家の料亭で女将を務めており、3人別々の暮らしをしていた。祖母が亡くなり、金沢で顔をそろえた3人は、死んだと聞かされていた母が生きていることを知る。。。。。

続きを読む カノン

海賊とよばれた男

file

解説:1945年。B29の群れが東京上空を覆いつくし無数の焼夷弾が落下。燃え盛る東京をバックに離陸していく戦闘機「月光」だったが、機数も少なく上昇力も弱いためあえなく敵に迎撃されてしまう。その地獄のような光景を国岡鐡造(岡田准一)はただ見つめているしかなかった……。玉音放送が響く中、銀座歌舞伎座裏に奇跡的に焼け残った国岡商店ビルから聞こえる鐡造の声。「愚痴をやめよ、戦争に負けてすべてを失おうとも日本人がいる限りこの国は再び立ち上がる。日本は石油を求め、石油をめぐる戦いに敗れた。。。。。

続きを読む 海賊とよばれた男

南瓜とマヨネーズ

file

解説:ミュージシャンになる夢を追うせいいち(太賀)と同棲しているツチダ(臼田あさ美)は、生活を支えるために彼に内緒でキャバクラで働いていた。スランプに陥り曲が書けず、ただダラダラとした日々を過ごすせいいちだったが、ツチダがキャバクラの客・安原(光石研)の愛人になり生活費を稼いでいることを知り、心を入れ替え働き始める。その矢先、ツチダは昔の恋人・ハギオ(オダギリジョー)と偶然再会。今もハギオのことを引きずっていたツチダは、過去の思い出にしがみつくように彼にのめり込んでいくが。。。。。

続きを読む 南瓜とマヨネーズ

こどもつかい

file

解説:郊外で起きた連続不審死事件を追う新人記者・駿也(有岡大貴)は、小さなこどもが失踪した3日後にこどもに怨まれていた大人が死んでいることに気付く。街ではこどもの呪いの噂が広がっていた。駿也の恋人・尚美(門脇麦)がふとしたことからこどもに怨まれてしまい、こどもの呪いが迫りくる中、尚美を守るため呪いの核心に近づこうとする駿也。しかし二人の前に謎の男・こどもつかい(滝沢秀明)が現れ、男の笛の音と共に物陰や廊下の奥、さらには背後からと次々にこどもの霊が姿を見せ襲いかかる。。。。。

続きを読む こどもつかい

関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!

file

解説:高校卒業後、お笑い養成所に通う幼馴染みの高浜優輔(西畑大吾)と稲毛潤(藤原丈一郎)は、「エンドレス」という漫才コンビを組み、いつか笑いで人を幸せにしたいと思っていた。同期の「ピンクらくだ」(向井康二、室龍太、草間リチャード敬太)とはよきライバルで互いに競い合っていたが、まず頭角を現したのはエンドレスだった。新人芸人の登竜門のコンテストで優勝し、エンドレスは絶好調。才能溢れる高浜に引っ張られ、テレビ局からも声が掛かり出し、人気はうなぎのぼり。。。。。

続きを読む 関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!

結婚(2017)

file

解説:結婚詐欺師の古海健児(ディーン・フジオカ)は、その端正な顔立ちと知的な話術、匂い立つ色気で女性たちを虜にしてきた。ある日、彼に騙された女性たちが偶然つながり、古海の行方を探し始める。古海には、彼女たちの想像も願望も超える、秘められた理由があった。。。。。

続きを読む 結婚(2017)

彼女がその名を知らない鳥たち

file

解説:十和子は15歳上の陣治と暮らしているものの、8年前に別れた黒崎のことが忘れられずにいた。下劣で地位も金もない陣治を毛嫌いする一方で、自分は働かず彼の稼ぎをあてにし堕落した日々を送っている。ある日、どこか黒崎の面影がある水島と関係を持った十和子。水島には妻子がいたが、彼との情事に溺れていった。。。。。

続きを読む 彼女がその名を知らない鳥たち