「邦画さ行」カテゴリーアーカイブ

JKニンジャガールズ 動画

file

解説:人知れず関東と関西は覇権争いをしており、その戦いの影では忍者たちが暗躍。関西を首都にしようとする関西の忍者の末裔は、常に関東に嫌がらせを仕かけていた。東京を守るために忍者の末裔・JKニンジャガールズ4人が送り込まれたのは、東京の女子高。忍術で東京タワーを消滅させようと狙い女子高生の身体に憑依した4人の忍者オヤジーズたちの作戦を阻止すべく、転校生としてやってきた。。。。。

続きを読む JKニンジャガールズ 動画

娼年 動画

file

解説:大学生のリョウは、大学生活に飽きバーでのバイトに明け暮れ、無気力な生活を送っていた。ある日、ホストクラブで働いている中学校の同級生・田島進也が、客の御堂静香を連れ立ちリョウの勤めるバーにやってくる。女や恋愛に興味がないと言い放つリョウ。そんな彼に、静香はオーナーをしている秘密の会員制ボーイズクラブ『パッション』に入るための試験を受けさせる。。。。。

続きを読む 娼年 動画

しゃぼん玉

file

解説:親に見捨てられ、女性や老人ばかりを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返し、自暴自棄な逃避行を続けていた伊豆見(林遣都)。逃亡中だった彼は、宮崎県の山深い村で怪我をしている老婆スマ(市原悦子)を助けたことから、彼女の家に寝泊まりするようになる。初めは金を盗んで逃げるつもりだったものの、スマばかりでなく伊豆見をスマの孫だと勘違いした村の人たちが、あれこれ世話を焼いてくる。。。。。

続きを読む しゃぼん玉

ジムノペディに乱れる

file

解説:映画監督の古谷(板尾創路)は1週間撮れない日々が続き、鬱屈とした気持ちを抱えていた。古谷は肌のぬくもりを求めて、女たちの隙間を彷徨う。男は仕事も名声も愛もすべてを失い、辿り着いた先に何を見つけるのか。。。。。

続きを読む ジムノペディに乱れる

シマウマ

file

解説:倉神竜夫は、仲間たちと美人局をして金を巻きあげていた。ある日、いつものようにカモにしようとした相手がやくざだったため、日常が暗転。闇へ堕ちていった竜夫は、ドラという名前で依頼人の恨みを代わりに晴らす回収屋の世界に足を踏み入れていく。。。。。

続きを読む シマウマ

白鳥麗子でございます! THE MOVIE

file

解説:自他ともに認める究極のお嬢様、世界の白鳥麗子(河北麻友子)。高飛車な態度だが実は超奥手で世間知らずの彼女は、愛する哲也(水野勝)とともに地元の静岡・下田に帰省する。哲也の家族に会うことになった麗子は、ついにプロポーズかとはしゃぐ。しかし、下田では白鳥家が関わるリゾート開発が計画されており、哲也の父ら地元の漁師たちがその計画に反対していた。両家の対立により引き離されるふたりの前に、新たな恋のライバルも現れ。。。。。

続きを読む 白鳥麗子でございます! THE MOVIE

シェル・コレクター

file

解説:貝の美しさと謎に取りつかれ貝類学の分野ではその名を馳せる盲目の学者(リリー・フランキー)は、今では家族と離れひとり沖縄の孤島で貝を兎集する静かな日々を過ごしていた。ある日、いづみという女(寺島しのぶ)が島に流れ着き学者と一緒に暮らし始める。偶然にも彼女が患う奇病を貝の毒を用いて治したことから、息子の光(池松壮亮)やいづみと同じ病の我が子・嶌子(橋本愛)を助けようとする地元の有力者・弓場をはじめ多くの人が治療法を求めて島に押し寄せてくる。。。。。

続きを読む シェル・コレクター

14の夜

file

解説:1987年の田舎町。中学生のタカシ(犬飼直紀)は、どうにも悶々とした日々を送っている。ずっと家でうじうじしている父親(光石研)もカッコ悪くて嫌いだ。今日も婚約者(和田正人)を連れて帰って来た姉(門脇麦)に対し、父は情けない態度をとるばかり。町を歩いているとすぐに絡んでくるヤンキーたちも鬱陶しいが、隣に住む幼なじみで巨乳のメグミ(浅川梨奈)はちょっと気になっている。。。。。

続きを読む 14の夜

SCOOP!

file

解説:都城静(福山雅治)はかつて数々の伝説的スクープをモノにしてきた凄腕カメラマンだったが、いま現役の雑誌編集者たちはその輝かしい実績をほとんど知らない。静は過去のある出来事をきっかけに報道写真への情熱を失い、芸能スキャンダル専門のパパラッチに転身した。それから何年もの間、自堕落な日々を過ごしてきた静に再び転機が訪れる。ひょんなことから写真週刊誌『SCOOP!』に配属されたばかりのド新人記者・行川野火(二階堂ふみ)とコンビを組むことになってしまったのだ。。。。。

続きを読む SCOOP!

少女

file

解説:夏休み、高校2年生の由紀(本田翼)は小児科病棟でボランティアをしていた。夏休みに入る少し前、転校生の詩織(佐藤玲)が「親友の死体を見たことがある」と少し自慢げに話していたのを聞いて、言い知れぬ違和感とわずかな羨ましさを覚えたのだ。由紀は、詩織よりも強く死の瞬間を目撃したい、そのときを誰よりもおもしろく演出したいと考え、残酷にも短い生命を終えようとしている少年たちと仲良くなり、自らの思いを遂げようとしていた。。。。。

続きを読む 少女