「クリス・クーパー」タグアーカイブ

夜に生きる LIVE BY NIGHT  動画

file

解説:1920~30年代の禁酒法時代のアメリカ・ボストン。ボストン警察の幹部を父親に持ち、厳格な家庭に育ったジョー(ベン・アフレック)は、父に反発して仲間と強盗を繰り返していた。街ではギャングの2大勢力が対立していたが、誰にも支配されたくないジョーは組織に入る気などなかった。しかし、一方のボスの愛人エマ(シエナ・ミラー)と出会い、恋に落ちる。欲しいものをすべて手に入れるには、ギャングとしてのし上がるしかない。こうしてジョーの人生は激変するのだった。。。。。

続きを読む 夜に生きる LIVE BY NIGHT  動画

アメリカン・ビューティー 動画

file

解説:郊外の新興住宅地に住む広告マンのレスター(ケヴィン・スペイシー)は不動産ブローカーの妻キャロリン(アネット・ベニング)と高校生の娘ジェーン(ソーラ・バーチ)の3人暮らし。見栄っ張りな妻と反抗期にある娘とは話もできず、死んだような毎日を送るレスターにある日変化が。会社からリストラ宣告を受け、さらにチアガールであるジェーンの友人の美少女アンジェラ(ミーナ・スバーリ)に恋をしたのだ。そんな折り、隣家に元海兵大佐のフィッツ(クリス・クーパー)一家が越してきた。。。。。

続きを読む アメリカン・ビューティー 動画

リメンバー・ミー 動画

file

解説:ニューヨークの安アパートに暮らし、もうすぐ22歳になるタイラー・ホーキンス(ロバート・パティンソン)の心は苦悩と怒りで満ちていた。6年前、兄の死が全てを変えた。弁護士の父・チャールズ(ピアース・ブロスナン)との溝は埋まらず、母・ダイアン(レナ・オリン)が再婚、11歳の妹・キャロライン(ルビー・ジェリンズ)は父の愛に飢え苦しんでいる。だが、タイラーはそんな彼女を救ってやることもできず。。。。。

続きを読む リメンバー・ミー 動画

マネートレイン 動画

file

解説:ジョン(ウェズリー・スナイプス)とチャーリー(ウディ・ハレルソン)はトランジット・コップ(地下鉄公安のおとり捜査官)。黒人と白人でありながら、幼い頃からひとつ家で育った“乳兄弟”である彼らは、抜群のコンビネーションで多発する凶悪犯罪に挑む毎日。だが、上司のMTA(市交通局)局長のパターソン(ロバート・ブレーク)はそんな彼らを苦々しく思っている。彼は、各駅の売上金を徴収して回る現金輸送列車=マネートレインの安全運行に絶対の自信を持っていた。。。。。

続きを読む マネートレイン 動画

遠い空の向こうに 動画

file

解説:米ソ冷戦時代のアメリカ、コールウッド。ここに生まれた男は誰もが将来炭坑夫になると約束されたこの町で、高校生ホーマーは自分の将来に不安を感じていた。そんな1957年10月4日。ホーマーは星空を美しい軌跡を描いて飛んでいくソ連の人工衛星スプートニクを見る。宇宙の夢に魅せられたホーマーは悪友たちと「ロケット・ボーイズ」を結成、ロケット製作に夢中になるが、父はそんなホーマーを理解できず、二人は衝突する。。。。。

続きを読む 遠い空の向こうに 動画

ボーン・アイデンティティー 動画

file

解説:原作は人気作家ロバート・ラドラムのポリティカル・サスペンス3部作の第1作「暗殺者」(新潮文庫)。海上で発見された記憶喪失の男は、なぜか戦闘能力や語学が堪能。自分の身元を探ろうとするが、暗殺者が次々に現れる。監督は「スウィンガーズ」「go」では撮影も兼任したニューヨーク出身の俊英ダグ・リーマン。「ラン・ローラ・ラン」のヒロイン役、フランカ・ポテンテが主人公に協力する女性役で共演。。。。。

続きを読む ボーン・アイデンティティー 動画

ボーン・スプレマシー 動画

file

解説:ロバート・ラドラムのベストセラーを原作に、マット・デイモンが記憶喪失の元スゴ腕CIAエージェント、ジェイソン・ボーンを演じたヒット作「ボーン・アイデンティティー」の続編。前作の2年後、インドで暮らすボーンとマリーのもとに、正体不明の暗殺者が出現。彼の目的は何なのか? ボーンはわざとCIAに捕縛され、自分を巡る陰謀を捜査していく。監督は72年の北アイルランドで起きた「血の日曜日」事件を描いた社会派ドラマ「ブラディ・サンデー」で02年ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したポール・グリーングラス。。。。。

続きを読む ボーン・スプレマシー 動画