「ジョナサン・ホワイトセル」タグアーカイブ

ホールド・ザ・ダーク そこにある闇

file

解説:アラスカ州。一人の男の子が突如として行方不明になった。父親のヴァーノンは中東で軍役に就いていたため、母親のメドラが一人で事態の対処に当たることになったが、極度のストレスが原因で体調を崩してしまった。近所に暮らす子供3人が狼に襲われて命を落としていたこともあって、メドラは息子が狼にさらわれたと確信し、作家のラッセル・コアに助力を仰いだ。ラッセルは狼の行動に熟知していることでも知られていた。依頼を引き受けたラッセルはアラスカへと急行したが、そこで彼を待ち受けていたものは狼以上に恐ろしいものであった。。。。。

続きを読む ホールド・ザ・ダーク そこにある闇