「中原俊」タグアーカイブ

富江 最終章 禁断の果実 動画

file

解説:ある日、父子家庭の孤独な女子高生・登美恵の前に、左目の下にほくろのある美少女が現れた。彼女の名前は富江。同じ名前と言う気安さから仲良くなるふたりだが、実は富江は登美恵の父・和彦が25年前に愛した初恋の人だったのである。叶わなかった初恋をやり直そうと和彦をたぶらかし、邪魔になる登美恵を殺害させようとする富江。しかし、昔と変わらぬ姿の富江が化け物だと気づいた和彦は彼女を殺害。死体をバラバラにして川へ捨てた。。。。。

続きを読む 富江 最終章 禁断の果実 動画

シーズン・オフ 動画

file

解説:早春の伊豆・式根島。シーズン・オフのリゾート地の小さなペンションに、卒業を前に親たちに内緒でやって来た高校生の太田周平と上原理香子、長い愛人関係の末やっと結婚にたどりついた藤村武雄と美里の夫婦、そして恋人からの結婚話にとまどい、感傷旅行に出た時田彩子たちがチェック・インした。初めての一夜を迎えて理香子と喧嘩してしまった周平は、ペンションのバーで武雄にモーションをかけられるが、それをさり気なく断って。。。。。

続きを読む シーズン・オフ 動画

12人の優しい日本人 動画

file

解説:ある殺人事件の審議のために12人の陪審員が集められた。ここに来た12人は、職業も年齢もバラバラな無作為に選ばれた人々。陪審委員長を努める40歳の体育教師の1号、28歳の会社員の2号、49歳の喫茶店店主の3号、61歳の元信用金庫職員の4号、37歳の庶務係OLの5号、34歳のセールスマンの6号、33歳のタイル職人の7号、29歳の主婦の8号、51歳の歯科医の9号、50歳のクリーニング店おかみの10号、30歳の売れない役者の11号、そして同じく30歳の大手スーパー課長補佐の12号。被告人が若くて美人だったことから審議は概ね無罪で始まり、すぐ終わるかに見えたが、討論好きの2号が無罪の根拠を一人一人に問い詰めたことから、審議は意外な展開へ。。。。。

続きを読む 12人の優しい日本人 動画

Lie lie Lie 動画

file

解説:不眠症の電算写植オペレーター・波多野は、昼も夜も黙々と写植を打つ日々を送っている。その彼のもとに高校時代の同級生・相川が現われ、生鮮食品買い付け会社の代表取締役をしていると説明し、商売の種である珍種の貝を預けていった。その貝を腐らせてしまって以後、相川は何となく波多野の所に居つくようになる。実は相川は詐欺師だった。。。。。

続きを読む Lie lie Lie 動画

魔法遣いに大切なこと 動画

file

解説:アニメや小説などでヒットした山田典枝が原案の青春ファンタジーを映画化。監督は「落語娘」「櫻の園」の中原俊、主演に12代“リハウスガール”の山下リオ、「天然コケッコー」「ブラブラバンバン」の岡田将生。“魔法遣い”が当たり前に存在する日本、ソラと豪太は魔法士になるための魔法士研修で出会う。魔法をうまく使えない豪太はソラに反発していたが、根気強く魔法を教えてくれるソラの気持ちが通じ、2人は恋に落ちるのだが。。。。。

続きを読む 魔法遣いに大切なこと 動画

櫻の園 さくらのその 動画

file

解説:吉田秋生の人気コミックを映画化し、数々の映画賞を受賞した1990年の同名映画を、ストーリーを一新して再映画化。監督は前作と同じ中原俊。名門女子高・櫻花学園に転校してきた結城桃は、学校の伝統行事として毎年上演されていたチェーホフの「桜の園」の台本を見つけるが、過去のある事件がきっかけで、いまは上演が禁じられていた。桃はなんとか自分たちの手で「桜の園」を上演しようと奔走するが。。。。。

続きを読む 櫻の園 さくらのその 動画