「仲代達矢」タグアーカイブ

他人の顔 動画

file

解説:奥山常務は新設工場を点検中、手違いから顔に大火傷を負い、頭と顔を繃帯ですっかり覆われた。彼は顔を失うと同時に妻や共同経営者の専務や秘書らの対人関係をも失ったと考えた。彼は妻にまで拒絶され、人間関係に失望し異常なほど疑い深くなった。そこで彼は顔を全く変え他人の顔になって自分の妻を誘惑しようと考えた。。。。。

続きを読む 他人の顔 動画

遠野物語 動画

file

解説:明治三十七年、日露戦争の頃。岩手県南部遠野郷の豪農、佐々木家の一人娘小夜は、十七歳になった。この日、霊山・早池峰の麓の寺では、オシラサマの祭りが行なわれていた。オシラサマとは養蚕の神で、馬に乗り天に昇った玉依伝説以来の信仰である。その夜、佐々木家では旅の琵琶法師乙蔵を招いていた。澄んだ琵琶のひと打ちで始まる「清悦物語」。その琵琶の音に門の前でじっと耳を傾けていた若者がいる。。。。。

続きを読む 遠野物語 動画

座頭市 THE LAST 動画

file

解説:勝新太郎、ビートたけしが演じてきた盲目の居合いの達人・座頭市にSMAPの香取慎吾が扮し、市の最期を描く「最後の座頭市」。旅の途中で妻を殺され傷心の市は余生を静かに暮らそうと帰郷し、かつて一緒に博打の旅に出た旧友の農民・柳司の家に居候する。だが、市の故郷は博徒の天道一家に支配されており、市は再び戦いの渦中に巻き込まれていく。共演に仲代達矢、反町隆史、倍賞千恵子。監督は「亡国のイージス」「闇の子供たち」の阪本順治。。。。。

続きを読む 座頭市 THE LAST 動画

ジョバンニの島 動画

file

解説:北方四島における実話をもとに、ソ連軍の進駐によって引き起こされる島民たちの過酷な運命を描いた。1945年の色丹島。亡き母が愛読していた宮澤賢治の「銀河鉄道の夜」のジョバンニとカムパネルラから名をとられた純平と寛太の兄弟は、父親の辰夫と祖父の源三とともに暮らしていた。戦争が終わり、ソ連軍の進駐により島民たちの間に混乱と不安が広がっていく中、兄弟の通う学校にも軍靴が響きわたり、やがて少年たちは家族との別れやロシア人少女との淡い初恋を経験していく。。。。。

続きを読む ジョバンニの島 動画

白い犬とワルツを 動画

file

解説:40年連れ添った妻・光恵を亡くし、悲しみに暮れる樹木医の英助。通夜の晩、そんな彼の前に一匹の真っ白い牝の犬が現れた。以来、その犬は彼に懐き、英助もまた犬を妻の生まれ変わりと思って心癒されるようになっていくが、不思議なことに由恵と恵美のふたりの娘や妻の古くからの友人で在日韓国人の順礼らには犬の姿は見えないのであった。ある日、順礼の一人息子で、幼い頃に事故で命を落とした英助の息子・英一郎の親友であった。。。。。

続きを読む 白い犬とワルツを 動画

人類資金 動画

file

解説:金融ブローカーを名乗って詐欺を繰り返す真舟雄一の前に、石優樹と名乗る男が現れ、M資金を管理しているという財団「日本国際文化振興会」が真舟を呼んでいると伝える。M資金の存在を信じていなかった真舟は、半信半疑のまま財団のビルを訪ねるが、そこで防衛省の秘密組織の人間に襲撃を受ける。石の助けでその場を逃げ延び、次に会った本庄一義という男から「10兆円のM資金を報酬50億円で盗み出してほしい」と依頼された真舟は、M資金に隠された秘密をめぐる争いに引き込まれていく。。。。。

続きを読む 人類資金 動画

ツナグ 動画

file

解説:大切な人を亡くした者と死者を一度だけ再会させる仲介人「ツナグ」という職業を通じて、他人の人生に深くかかわっていく青年の葛藤と成長を描く。一見するとごく普通の男子高校生・歩美は、祖母アイ子からツナグを引き継ぐ見習いとして、死者との再会を望むさまざまな人と出会っていく。しかし、死者との再会が救いになるのか、人生は変わるのか、次第に自身の行為に疑問を抱くようになる。。。。。

続きを読む ツナグ 動画