「大和田健介」タグアーカイブ

ビターコーヒーライフ

file

解説:福島県白河市。警視庁捜査一課の刑事だった森川哲朗(入川保則)は、いまでは喫茶店「ビターコーヒーライフ」のマスターとして働いている。彼は20年前に逮捕した殺人犯の娘・明日香(山本ひかる)を引き取り、養女として育ててきた。しかし、末期ガンに侵され余命わずかであることを悟った森川は、出所後に行方が知れないままの明日香の父親を探すため奔走する。。。。。

続きを読む ビターコーヒーライフ

富江 アンリミテッド 動画

file

解説:高校の写真部に所属する月子(荒井萌)は友人の佳恵(多田愛佳)と一緒に帰宅する途中、同じ学校に通う姉の富江(仲村みう)に遭遇。だが、富江の傍らにいたのは、月子の憧れの先輩だった。男を誘惑する姉に激しい嫉妬を感じる反面、その眩いばかりの美しさに陶酔し、カメラのシャッターを押し続ける月子。そんな月子の気持ちを見透かしたように言葉を投げかける富江。動揺した月子の手が止まったその時、建設中のビルから鉄骨が落下。。。。。

続きを読む 富江 アンリミテッド 動画

ペコロスの母に会いに行く 動画

file

解説:「喜劇・女は度胸」「男はつらいよ フーテンの寅」などで知られる名匠・森崎東監督が、「ニワトリはハダシだ」(2003)以来10年ぶりに発表した監督作。62歳で漫画家デビューを果たした岡野雄一の介護日誌コミック「ペコロスの母に会いに行く」「ペコロスの玉手箱」を原作に、離婚して子連れで故郷の長崎に戻った主人公ゆういちと、85歳になりグループホームで暮らす認知症の母みつえの心温まる日常を描く。。。。。

続きを読む ペコロスの母に会いに行く 動画

脳男 動画

file

解説:都内近郊で無差別連続爆破事件が発生し、犯行には舌を切り取られた女性の全身に爆弾を巻きつけた「人間爆弾」が使われていた。正義感の強い刑事の茶屋は犯人・緑川のアジトを突き止めるが、確保できたのは身元不明の男・鈴木一郎のみ。共犯とみなされた一郎は、その犯行手口の異常さから精神鑑定を受けることになり、担当の脳神経外科医・鷲谷は、一切の感情を表に出さない一郎に興味を抱く。。。。。

続きを読む 脳男 動画