「板谷由夏」タグアーカイブ

3月のライオン 後編 動画

file

解説:桐山零(神木隆之介)が川本家と出会って1年が経ち、今では家族の一員のように3姉妹と自然に食卓を囲んでいる。今年も獅子王戦トーナメントの季節が始まったが、幸田柾近(豊川悦司)は引きこもってゲームばかりしている長男・歩を叱り反対に突き飛ばされてしまい、頭のケガで緊急入院して不戦敗となる。。。。。

続きを読む 3月のライオン 後編 動画

3月のライオン 前編 動画

file

解説:桐山零は幼い頃に交通事故で両親と妹を失い、父の友人である棋士・幸田に引き取られた。居場所を求めるように将棋を指し続け、中学生にしてプロ棋士になったものの、幸田家を出ざるをえない状況になる。東京の下町にひとりで暮らし、深い孤独を抱えたある日、川向こうに住む川本家の三姉妹と出会う。。。。。

続きを読む 3月のライオン 前編 動画

欲望 動画

file

解説:1982年、冬。ホテル・ニュージャパンの火災事故のニュースを、青田類子は抑え切れない想いで眺めていた。「私はあそこの部屋で一度だけ、男と情事を交わしたことがある」。類子は、数年前の激情の日々に思いをめぐらせる。「性欲に勝る欲望がこの世にはあるとしても、あのときの情事を表す言葉を、私は見つけられない…」。図書館司書の類子(板谷由夏)は、妻子ある男・能勢(大森南朋)との肉体だけの関係に溺れていた。。。。。

続きを読む 欲望 動画

サッド ヴァケイション 動画

file

解説:中国からの密航者を手引きする健次は、父親を亡くした少年アチュンを引き取ることに。職業を変え、アチュンや幼馴染の男の妹ユリと家族のような共同生活を送っていたある日、健次はかつて自分を捨てた母親・千代子に再会する。捨てられた恨みを果たすため、母と共に暮らし始める健次だったが。。。。。

続きを読む サッド ヴァケイション 動画

1303号室 動画

file

解説:ホラー作家・大石圭の小説を、「富江」シリーズの及川中監督が映画化。とある高級マンションの1303号室で恋人と同棲することになった沙弥香は、引越当日に部屋の窓から飛び降りて命を落としてしまう。彼女の死に疑問を抱いた姉の真利子は事件現場となった部屋を訪れるが、隣室で暮らしている不気味な少女から“1303号室の女性は全員死ぬ”という話を聞かされ。。。。。

続きを読む 1303号室 動画

クローズド・ノート 動画

file

解説:人気ミステリー作家・雫井脩介による恋愛小説を「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が映画化。教育大に通う香恵は、引越先のアパートで前の住人が忘れていったノートを発見する。それは小学校の女性教師・伊吹の日記で、生徒たちとの交流や恋の悩みが綴られていた。バイト先で出会った画家・石飛への恋心を持て余していた香恵は、罪悪感を抱きながらも日記を読み進めていくが。。。。。

続きを読む クローズド・ノート 動画

ぼくたちの家族 動画

file

解説:ごく平凡な一家の母・玲子は物忘れがひどくなり、病院で検査を受けると、末期の脳腫瘍で余命1週間と宣告される。玲子は家族がバラバラになることを恐れながらも認知症のようになり、家族にひた隠しにしてきた本音を吐露。突然訪れた事態に父は取り乱し、社会人の長男は言葉をなくし、大学生の次男は平静を装おうとする。残された男3人はさまざまな問題と向き合いながら、最後の「悪あがき」を決意する。。。。。

続きを読む ぼくたちの家族 動画