「沖田修一」タグアーカイブ

モヒカン故郷に帰る

file

解説:モヒカンスタイルの売れないバンドマン・永吉(松田龍平)は、恋人の由佳(前田敦子)が妊娠し、結婚を決める。その報告のために故郷である広島県の瀬戸内海に浮かぶ戸鼻島へ7年ぶりに帰り、広島県出身のミュージシャン・矢沢永吉を心から愛する父・治(柄本明)、広島カープファンの母・春子(もたいまさこ)、弟の浩二(千葉雄大)の一家が久しぶりに顔を揃える。のらりくらりとした態度の永吉に治は怒りを爆発させ、いつもの親子喧嘩が勃発。。。。。

続きを読む モヒカン故郷に帰る

南極料理人 動画

file

解説:南極観測隊員の西村淳のエッセイ「面白南極料理人」を、「クライマーズ・ハイ」の堺雅人を主演に映画化。極寒の南極ドームふじ基地にやってきた8人の観測隊員の1人、西村の仕事は隊員の毎日の食事を作ること。約1年半、遠く離れた日本に家族を残し、隊員たちは悪戦苦闘しながらも次第に絆を深めていく。共演に生瀬勝久、きたろう、高良健吾ら個性派が揃う。。。。。

続きを読む 南極料理人 動画

ジ、エクストリーム、スキヤキ 動画

file

解説:絶縁状態だった大学時代の友人・大川と15年ぶりに再会した洞口は、人懐っこい大川のペースにのせられ、ある旅行の計画に巻き込まれる。大川の同棲相手・楓と、洞口の昔の恋人だった京子も強引に計画に引き入れ、4人はなぜかスキヤキ鍋を持って海に向かうことになるが。。。。。

続きを読む ジ、エクストリーム、スキヤキ 動画

横道世之介 動画

file

解説:『パレード』『悪人』の原作者として知られる吉田修一が毎日新聞で連載していた作品を映画化。長崎から上京してきたお人よしの主人公の青年と周囲の人々のエピソードが描かれる。主人公とヒロインには、『蛇にピアス』で共演を果たした高良健吾と吉高由里子がふんし、メガホンを『南極料理人』『キツツキと雨』の沖田修一が取る。サンバサークルで披露する太陽の格好をした主人公の姿など、さまざまな要素で楽しませてくれる青春ストーリーに引き込まれる。。。。。

続きを読む 横道世之介 動画

キツツキと雨 動画

file

解説:とあるのどかな山村に、ある日突然、ゾンビ映画の撮影隊がやってくる。ひょんなことから撮影を手伝うことになった60歳の木こりの克彦と、その気弱さゆえにスタッフをまとめられず狼狽する25歳の新人監督・幸一は、互いに影響を与えあい、次第に変化をもたらしていく。そして、そんな2人の交流が村と撮影隊の奇妙なコラボレーションを生み出していく。2011年・第24回東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞。。。。。

続きを読む キツツキと雨 動画

滝を見にいく 動画

file

解説:幻の滝を見に行くツアーに参加した7人のおばちゃんたち。写真を撮ったりおしゃべりに花を咲かせたり、それぞれの楽しみ方で紅葉のひろがる山道を進んでいくが、ガイドの男性が先を見に行ったきり戻ってこなくなってしまう。携帯の電波も届かない山中に取り残されたおばちゃんたちは、食料も寝床もないサバイバル生活を送るハメになり。。。。。

続きを読む 滝を見にいく 動画