「臼田あさ美」タグアーカイブ

honey

file

解説:“俺と、結婚を前提に付き合ってください!”ヘタレでビビりの女子高生、小暮奈緒(平祐奈)はある日、突然の告白を受ける。その相手とは、鋭い目つきと真っ赤な髪で、あらゆる人を恐れさせる“鬼S不良男子”鬼瀬大雅(平野紫耀)だった。断りたい奈緒だったが、その怖さにビビって“…ヨロシクオネガイシマス…。”と受けてしまう。。。。。

続きを読む honey

南瓜とマヨネーズ

file

解説:ミュージシャンになる夢を追うせいいち(太賀)と同棲しているツチダ(臼田あさ美)は、生活を支えるために彼に内緒でキャバクラで働いていた。スランプに陥り曲が書けず、ただダラダラとした日々を過ごすせいいちだったが、ツチダがキャバクラの客・安原(光石研)の愛人になり生活費を稼いでいることを知り、心を入れ替え働き始める。その矢先、ツチダは昔の恋人・ハギオ(オダギリジョー)と偶然再会。今もハギオのことを引きずっていたツチダは、過去の思い出にしがみつくように彼にのめり込んでいくが。。。。。

続きを読む 南瓜とマヨネーズ

愚行録 動画

file

解説:閑静な住宅街で起こった一家惨殺事件。被害者の田向浩樹(小出恵介)は、大手デベロッパーに勤めるエリートサラリーマン。一方、妻の友季恵(松本若菜)は、物腰が柔らかい上品な美人として近所から慕われていた。娘とよく買い物に出かけるなど、誰もが羨む仲睦まじい“理想の家族”として知られていた田向夫妻。ところが事件発生時、浩樹は1階で、友季恵と娘は2階の寝室で刺殺された姿で発見され、世間を騒然とさせた。。。。。

続きを読む 愚行録 動画

グッド・ストライプス 動画

file

解説:若手女性監督の岨手由貴子が、オリジナル脚本で現代的な男女の結婚事情を描いた。ともに28歳の緑と真生は、交際を始めて4年。すでにマンネリ状態になり、お互いに心の中で別れることも考えていたが、その矢先、緑の妊娠が発覚。行きがかり上、結婚することになるが、生まれも育ちもこだわりも全く違う2人は、一緒に住むことになっても揉めてばかりで。。。。。

続きを読む グッド・ストライプス 動画

映画 鈴木先生 動画

file

解説:独自の教育理論で教育現場のさまざまな難問に立ち向かう国語教師・鈴木先生の奮闘を描いた、長谷川博己主演の人気ドラマを映画化。緋桜山中学校の2年A組を受け持つ鈴木先生は、理想のクラスを作る上で必要なスペシャルファクターとして、ひとりの女子生徒・小川蘇美を重視していた。しかし、そうしているうちに蘇美の魅力にとりつかれ、良からぬ妄想をしてしまう。妊娠中の妻・麻美に心配をかけまいと、なんとか自分を律して日々を過ごしていたが、2学期になったある日、OBが学校に立てこもり蘇美が人質にとられるという事件が発生する。。。。。

続きを読む 映画 鈴木先生 動画

ランブリングハート 動画

file

解説:恋に奔放な葵と現実主義な翠は、対照的な性格をした双子の姉妹。優しい青年・克也にプロポーズされた翠は平凡ながらも幸せな日々を送っていたが、ある日突然、好きな人を追いかけて葵がマンションに転がり込んでくる。迷惑がる翠をよそに、葵はマンション向かいのラブホテルでバイトを始め……。「色即ぜねれいしょん」の臼田あさ美が一人二役に挑戦したロマンチック・コメディ。監督は「ヘイジャパ!」「アリア」の村松亮太郎。。。。。

続きを読む ランブリングハート 動画

東京プレイボーイクラブ 動画

file

解説:2010年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で、新人監督を対象としたオフシアター部門でグランプリを受賞した奥田庸介監督の劇場デビュー作。職場のトラブルが原因で東京郊外の小さな町に流れてきた勝利は、昔の仲間・成吉が経営する場末のラウンジ「東京プレイボーイクラブ」で働き始める。一方、東京プレイボーイクラブのボーイ・貴弘と付き合っているエリ子は、変化のない日常に疑問を感じはじめていた。そんなある日、勝利が地元の若者と起こしたケンカが原因で、3人は思いがけないトラブルに巻き込まれ。。。。。

続きを読む 東京プレイボーイクラブ 動画

キツツキと雨 動画

file

解説:とあるのどかな山村に、ある日突然、ゾンビ映画の撮影隊がやってくる。ひょんなことから撮影を手伝うことになった60歳の木こりの克彦と、その気弱さゆえにスタッフをまとめられず狼狽する25歳の新人監督・幸一は、互いに影響を与えあい、次第に変化をもたらしていく。そして、そんな2人の交流が村と撮影隊の奇妙なコラボレーションを生み出していく。2011年・第24回東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞。。。。。

続きを読む キツツキと雨 動画

さいはてにて やさしい香りと待ちながら 動画

file

解説:奥能登の日本海に面する海辺に、喫茶店「ヨダカ珈琲店」を開業した岬。店の向かいの民宿には、シングルマザーの絵里子が幼い姉弟とともに暮らしていたが、絵里子は生活のため金沢で働いてることから、2人の子どもを置いて留守にしがちだった。岬はそんな姉弟に手を差し伸べ、2人も次第に岬に心を開いていく。絵里子は、価値観も生き方も異なる岬に対して当初は嫌悪感を抱いていたが、ある出来事をきっかけに岬との友情を育んでいく。。。。。

続きを読む さいはてにて やさしい香りと待ちながら 動画