「麿赤兒」タグアーカイブ

夢二 動画

file

解説:恋人の彦乃と駆け落ちするため夢二は金沢の湖畔へやってくるが、そこに彦乃は現れず、さらには静かで小さな村に突然の銃声が鳴り響く。妻を寝取られた男・鬼松が、妻と妻を寝取った男を殺して山に逃げ込んだようなのだが。。。。。

続きを読む 夢二 動画

弾丸ランナー 動画

file

解説:職場でのストレスに加え、ただひとつの心の拠り所にしていた女に裏切られた安田新吉は、みんなが驚くような大きなことをしてやろうと銀行強盗を計画する。入念な下調べを繰り返し、いよいよ本番を迎えようとしたその時、安田はマスクをかけ忘れていたことに気づいた。近くのコンビニへ走った安田はマスクを万引きしようとしたが、店員の相沢健二に見つかってしまい、追われることになってしまった。実はヤク中の相沢は、異常なほど執拗に安田を追い回し、街の中をグルグルグルグルと走り回る。そのころ、山根組のチンピラ・武田一男は、組長の命を刺客から守れなかったことを悔やんで、ひとり街をさまよっていた。。。。。

続きを読む 弾丸ランナー 動画

菊次郎の夏 動画

file

解説:幼い頃に父親を亡くし、今はおばあちゃんとふたりで浅草に暮らしている小学校3年生の正男にとって、夏休みはそんなに楽しいものではなかった。学校の友達はみんな家族で旅行に出かけてしまうし、サッカークラブもお休み、おばあちゃんも仕事で昼間は家にいないのだ。そんな時、彼は遠くの町にいるお母さんに会いに行く決心をする。。。。。

続きを読む 菊次郎の夏 動画

CAT’S EYE キャッツ・アイ 動画

file

解説:県立横浜美術館に所蔵されている黒田画伯の絵が、またしてもキャッツ・アイと名乗る3人組の女強盗団によって盗まれた。実はキャッツ・アイの正体は黒田の娘たちで、泪、瞳、愛の3姉妹は20年前に突然失踪した父の行方を調べるために、父の残した6枚の絵を集めているのだ。3姉妹の幼なじみで港町警察署の刑事の内海は、警視庁国際警察の浅谷光子から、キャッツ・アイの正体と引き替えにこの捜査から手を引くように言われる。浅谷が追っている秘密結社・紅龍団が日本上陸を企み、キャッツ・アイの命を狙っているというのだ。。。。。

続きを読む CAT’S EYE キャッツ・アイ 動画

PORNOSTAR ポルノスター 動画

file

解説:東京の渋谷。デートクラブを経営している上條は上納金をヤクザに納めるだけの毎日にうんざりしていた。ある日、上條の前に荒野というひとりの青年が現れる。彼は街でぶつかって因縁をつけてくるヤクザを何の躊躇もなくナイフで刺した。上條は荒野に興味を持ち、デートクラブに連れて行って面倒を見るが、すぐに荒野はそこを出て行ってしまう。ぼんやり街を歩く荒野に上條ところのデート嬢・アリスが声をかける。アリスは、荒野と公園でスケボーをし、始終無口な荒野の心を少し開かせた。ふとしたことから大量のLSDを手に入れたアリスは、それを金に換えて、一緒にこの街を出ようと荒野に提案する。。。。。

続きを読む PORNOSTAR ポルノスター 動画

極道兵器 YAKUZA WEAPON 動画

file

解説:永井豪と共作の「ゲッターロボ」などで知られる漫画家・石川賢の同名コミックを実写映画化したバイオレンスアクション。西日本を牛耳る岩鬼組組長の一人息子・岩鬼将造は、父親の敵討ちと親友との友情を守るため、片腕をマシンガン、片脚をバルカン砲に改造して戦いに挑む。監督・主演は「VERSUS」「魁!男塾」の坂口拓。「地獄甲子園」の山口雄大が共同監督を務める。。。。。

続きを読む 極道兵器 YAKUZA WEAPON 動画

Lie lie Lie 動画

file

解説:不眠症の電算写植オペレーター・波多野は、昼も夜も黙々と写植を打つ日々を送っている。その彼のもとに高校時代の同級生・相川が現われ、生鮮食品買い付け会社の代表取締役をしていると説明し、商売の種である珍種の貝を預けていった。その貝を腐らせてしまって以後、相川は何となく波多野の所に居つくようになる。実は相川は詐欺師だった。。。。。

続きを読む Lie lie Lie 動画

極道めし 動画

file

解説:グルメ漫画家として知られる土山しげる(協力・大西祥平)の人気作品を、「ブタがいた教室」「陽気なギャングが地球を回す」の前田哲監督が映画化。大みそかの刑務所を舞台に、受刑者たちがおせち料理の争奪をかけて“自らの経験したうまいもん自慢”のバトルを繰り広げる姿を描く。バトルの内容は、うまいもん自慢の話にはまってつばを飲み込み、喉をゴクリと鳴らした人数が最も多い者が、全員からおせち料理を1品ずつもらえるという子どもじみたゲーム。。。。。

続きを読む 極道めし 動画

一枚のハガキ 動画

file

解説:撮影当時98歳という日本最高齢監督の新藤兼人が、自らの実体験をもとに引退作として製作した戦争ドラマ。戦争末期に召集された中年兵士の啓太は、1人の兵士から「自分は戦死するだろうから生き残ったらハガキは読んだと妻を訪ねてくれ」と一枚のハガキを託される。終戦後、啓太はわずかな生き残り兵士となり故郷に戻るが、妻は父と出奔し、村で彼を待つ者は誰もいなかった。ハガキを書いた友子を訪ねると、彼女は家族を亡くし、貧しい農家でひとり懸命に生きていた。。。。。

続きを読む 一枚のハガキ 動画